カリフォルニア・レーズン協会

5/1はカリフォルニア・レーズンデー

5月1日は、「カリフォルニア・レーズン デー」です。

この時期は、
カリフォルニア・レーズンとなるぶどう
“ナチュラル・シードレス”の花が咲き、
実をつけ始める頃。

はじめは小さな実ですが、
その一粒一粒がカリフォルニアの太陽を
いっぱいに浴びて大きくなり、
やがて立派な房へと成長します。

そして真夏の太陽のもとで
美味しいカリフォルニア・レーズンとなるのです。

カリフォルニア・レーズンデー(5月1日)制定について

現在、日本で消費されるレーズンのほとんどがカリフォルニア・レーズンです。この原料となるぶどう「ナチュラル・シードレス」を約3週間天日干ししてできるのが、黒褐色のカリフォルニア・レーズンです。

5月はぶどうの花がカリフォルニアのサン・ホアキン・ヴァレー 一帯に咲いて、実がつきはじめる季節。日本でも野山が一斉に新緑になり、清々しい緑の季節です。

また5月は、ゴールデンウィークの時期、多くの人が旅や行楽、スポーツを楽しむ季節です。

カリフォルニア・レーズンは、食卓の一品だけでなく、こうした旅やスポーツなどのアウトドアには欠かせない携行食品です。そんな理由から、日本における「カリフォルニア・レーズンの日」を、5月1日に制定しました。